キャッシングのメリットとデメリット

キャッシングは、上手に活用することで、金銭的な問題を解決してくれる優れたツールです。しかし、中には使い方を間違ってしまい、借金まみれになってしまうと恐れる人も多いのではないかと思います。

そこで、今回ご紹介するキャッシングのメリットとデメリットを今後のキャッシング利用時の参考にして欲しいと思います。

メリット

キャッシングを利用するメリットは、以下の2点です。一見当たり前かのように思える内容なのですが、今一度確認しておいて欲しいと思います。

1.すぐにお金が手に入る
2.担保が不要

キャッシングを利用する一番のメリットは、何といってもお金が必要なときにすぐに手に入る点です。友人や会社の同僚たちの結婚式や出産ラッシュが続くという人も多いと思います。

そんな場合には、通常よりも少ない金額を入れるわけにはいきません。人付き合いで発生するお祝い金は、その人そのもの常識力が関係してくるからです。そんな時には、手軽に必要な分だけお金を借りることができるキャッシングを賢く利用しましょう。

一般的にはお金を借りる際には、面倒な手続きが発生し、キャッシングを申し込んでから最低でも1週間以上かかってしまうこともあります。しかし、いつでも利用可能なキャッシングサービスを利用すれば、面倒な手続きや担保の準備、家族に保証人を依頼する必要もありませんので、非常に便利な点がメリットとなります。

デメリット

キャッシングを利用するデメリットは、以下の2点です。これからキャッシングサービスを利用する機会があるかもしれませんので、しっかりと覚えておきましょう。

1.計画的に借りないと返済に困る
2.金利が発生する

キャッシングを利用するデメリットは、借りる前に返済計画をしっかりと立てるということです。無計画にお金を借りてしまえば、その後ローンに悩まされることになりますので、お金に振り回される人生を送ることになります。

そのデメリットを回避するためには、お金を借りる前にしっかりと返済可能な計画を立てることが大切です。また、キャッシングを利用すると、どうしてもお金を借りている期間分の金利が発生してしまいます。

しかし、これは、仕方のないことでので、自分が納得できる金利を提示しているキャッシングサービスを選び、必要な期間分だけ借りるという計画を立てるようにしましょう。どうしても金欠になってしまう期間を上手にやりくりできるようになりますので、意識してみてください。

ページの先頭へ